プライバシーマーク 取得・更新・教育を支援します

プライバシーマーク取得・更新・教育を格安で全国サポート。取得・更新後も毎年必須のPマーク教育を E ラーニングで無料継続提供
プライバシーマークの取得でお悩みの中小企業様。格安費用でPマーク取得を100%保証。費用返金制度有。 サービスエリア【日本全国です】
TEL 03-6304-8088(10時~18時、土日祝除)FAX 03-6304-8089   メールでお問合せ: cpc@arch.inc-pc.jpメールでのお問い合せ

プライバシーマーク取得 アーチ株式会社 ARCH.INC-PC.JP プライバシーマーク取得費用説明【松】【竹】【梅】コース

全コース安心の100%完全取得保証 eラーニング教育継続無料

プライバシーマーク取得 「込みこみ」【松】コース詳細 プライバシーマーク取得 「スタンダード」【竹】コース詳細 プライバシーマーク取得 「自社活用」【梅】コース詳細

プライバシーマーク取得スピード申請 無料

プライバシーマーク教育永久無料

 [PR] 企業向け新eラーニングサービス e 研修 【S-LMS+】
e 研修 【S-LMS+】

 プライバシーマーク取得 【松竹梅】 予算に合わせて3コース


  プライバシーマーク新規取得 【松 竹 梅】コース比較説明
  【松】 プライバシーマーク申請時の初回教育、監査もオールインワンの込みこみコースです。
  【竹】 通常のプライバシーマーク取得の定番スタンダードコースです。
  【梅】 訪問回数を限定(5回)して低料金を実現した自社活用コースです。

 プライバシーマークの各コンサルタントプラン( 取得更新運用・内部監査PMS構築 ) のいずれかで当社と契約されたお客様は、Pマーク取得・更新後も、24時間 365日PC・携帯より Pマークeラーニング教育 を無料で継続利用できます。

当社のプライバシーマーク・コンサルタント方針 5つの柱です

1.プライバシーマーク取得を完全保証

  プライバシーマーク取得を完全保証いたします。 もし万が一、プライバシーマークを取得できなかった場合は コンサルティング費用を全額返金保障いたします。

 全てのプライバシーマーク取得支援コース(【松竹梅】コース比較 )に、完全取得保証と全額返金保障が適用されます。  幸い当社がコンサルタントを担当したお客様はプライバシーマークを100%取得されています。
    なぜプライバシーマークの完全取得保証を宣言できるのか?

2.プライバシーマーク教育 eラーニング無料

  プライバシーマークを取得・運用・更新する場合、従業者(役員、パート、アルバイト、派遣含む)のプライバシーマーク教育が年に1度は必須になります。
  当社はPC・携帯より場所を選ばず24時間受講可能なeラーニング教育を全コースセットで標準提供しています。

  またPマーク取得後も年に1度は実施が必要なプライバシーマーク教育もeラーニングを継続無料提供します。

    プライバシーマーク教育  Eラーニングが無料の仕組み
    Pマーク教育 シンプルeラーニング

プライバシーマーク定額教育

3.コンサルタントの訪問回数無制限

  プライバシーマークを取得する作業を進めていく上で、お客様の業種ごとに困難な事例が必ず出てきます。  迅速に対応するために当社は コンサルタントのお客様訪問回数に制限は設けておりません。
※コストを抑えた【梅】コースでは訪問回数が5回となっております。

4.PMS(個人情報保護マネジメントシステム)運用を重要視

  当社はお客様の総合的な利益を考えてPMS 個人情報保護マネジメントシステム )の運用を念頭においたコンサルティングを重視しております。 プライバシーマークを短期間で取得しても、無理なPMSの運用は社員への負担の増加で2年後の更新辞退の原因となります。

5.プライバシーマーク取得後の運用を無料サポート

  プライバシーマークは取得してから終わりのない運用がまっています。
  当社ではPMS運用担当者様の負担を削減する
    Pマーク運用コンシェルジュ サービスを無料提供しております。

  • 電話、メールでPMSの運用や事故対応を無料相談
  • PMS運用に必要なイベントを担当者様に事前にメールにて通知いたします
  • 年に1回必須の従業者向けプライバシーマーク教育をeラーニングで無料継続提供

取得後も安心Pマークコンシェルジュ

 最近思い当たることはありませんか...


  • プライバシーマーク制度や取得費用が気になる...
  • 青いPマークロゴ入りの名刺をもらうことが最近多くなった。
  • 顧客との契約時に個人情報保護体制(PMS)を確認されることが多くなった。
  • 個人情報流出事故は心配だが適切な社員教育用テキストが無い。
  • 個人情報保護教育で社員を集めるスケジュール調整が大変だ...

  一つでも思い当たる経営者、個人情報保護担当者の皆様『アーチ』にご相談ください

 プライバシーマーク取得までのタイムスケジュール概要


 プライバシーマーク取得までのタイムスケジュール図1

 プライバシーマーク取得までのタイムスケジュール図2

 注)上記のプライバシーマーク取得期間は一般的なものです。
   会社規模等により変動いたしますのでご了承ください。


 1.初期段階

 方針策定~体制確立

  • 個人情報保護方針を策定し、社長の承認を得た後に社内に宣言
  • 社長による個人情報保護管理者及び個人情報保護監査責任者の任命

 個人情報の特定~リスク評価

  • 各部門でのすべての個人情報の洗い出し
  • 各個人情報の取扱いの局面に応じたリスク評価
  • データ管理台帳の作成

 2.個人情報保護マネジメントシステム(PMS)文書作成~運用段階

 規定作成~運用開始

  • JIS_Q_15001の要求事項に沿った規定・様式・記録類を作成
  • J入退室管理などの運用を開始
 お客様には当社の文書作成ツールに記入していただくだけで、実際の文書作成は全てコンサルタントが行います。

 自覚教育
     
  • 個人情報保護 自覚教育の実施支援
  【内容】
   a)教育担当者様へのレクチャー
   b)アンケートまたはテストの内容確認
   c)教育実施記録作成
  自覚教育には当社のeラーニングサービスをご利用いただけます。
  Pマーク教育 シンプルeラーニング

 3.内部監査~代表者による見直し段階

 内部監査

     
  • 内部監査の実施支援
  【内容】
   a)内部監査責任者及び内部監査員への監査方法レクチャー
   b)内部監査チェックリストの内容確認
   c)監査報告書作成

 代表者による見直し
     
  • 代表者によるPMSの見直し
  【内容】
   a)見直し用文書作成

 ここまでで個人情報保護マネジメントシステム(PMS)のPDCAサイクルが1回転したことになります。 これで文書申請する体制が整いました。

 4.申請~認証取得段階

 審査団体へ提出する申請文書作成
 文書審査結果への対応
 審査団体による現地審査への対応方法をレクチャー
 現地審査による不適合事項への対応(改善報告書作成)
 審査団体での許諾
 プライバシーマーク(pマーク)認証取得

※⑩~⑫の段階は指摘事項の多寡、審査リーダの予定等により幅が出やすいためご注意ください。


 (当社のスピード申請プラス利用時  プライバシーマークスピード申請

 プライバシーマーク取得の準備は、余裕をもって着手することをお奨めします。

   さらに詳細なスケジュールはコチラ Pマーク取得までのスケジュール【詳細...】



プライバシーマーク更新申請タイミング
プライバシーマーク取得企業 11,400社突破

 プライバシーマーク取得状況 平成22年

プライバシーマーク認定事業者の事業者別(サービス業)内訳チャート2010/5/14 更新

 上のパイチャートは一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)の平成22年度(5月14日現在)におけるプライバシーマーク取得企業、サービス業の内訳です。 個人情報をデータとして処理する必要から直接個人情報を扱う機会の多い情報サービス・調査業者が4,609事業者とサービス業全体の取得件数の半数以上をを占めています。
 また2009年の2月にプライバシーマーク認定事業者は1万社を超えましたが、情報サービス・調査業だけでプライバシーマーク取得企業の半数に迫る勢いです。

 社会全体のプライバシー意識の向上で今後も情報処理事業者のプライバシーマーク取得は増加していくと考えられます。 今や情報処理事業者のプライバシーマーク取得は顧客と契約を結ぶ場合の必須要件といっても過言ではありません。

 しかしプライバシーマーク取得はゴールではありません。実際に個人情報の漏洩が起きてしまえば企業の信頼の失墜、あるいは取引先の株価にまで影響をおよぼします。 プライバシーマークを取得して運用していくことは、常に社員の個人情報保護意識のモチベーションを維持していかなければならないゴールのないマラソンです。

  プライバシーマーク取得【松竹梅】コース比較
  Pマーク取得費用自動お見積もり


プライバシーマーク取得企業 11,400社突破 その2

 プライバシーマーク使用中止状況 平成22年


 プライバシーマーク取得企業が2009年の2月で1万社を超えたことは、 企業間取引のパスポートとして広く認知されてきた証明といえます。

 しかしプライバシーマーク制度の普及は明るい面ばかりではありません。
 プライバシーマーク取得事業者のうち平成19年には718社が個人情報の取扱いにおける事故を起こしています。 (平成19年度)「個人情報の取扱いにおける事故報告にみる傾向と注意点」

 これに対してプライバシーマークの取り消しを受けた事業者はまだ一社もありません。

 罰則が適用されないならプライバシーマークは個人情報保護を保護する制度として機能していないのではないかとの声も上がってきています。

プライバシーマーク使用中止事業者 内訳チャート2010/5/14 更新


 上のパイチャートは一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC) の平成22年度(5月14日現在)におけるプライバシーマーク使用中止事業者の内訳です。

 運用できずにプライバシーマークの更新を辞退する会社は1,076社とプライバシーマークの使用を中止した事業者の半分以上に あたります。

 当社が更新を手がけたお客様のなかにもPMS(個人情報保護マネジメントシステム)が停滞状態のお客様が いらっしゃいました。

  • JIS Q 15001 で規定されているPMSは機能しないものなのでしょうか?
  • PDCAサイクルのスパイラルアップはただのお題目なのでしようか?

 私たちはシンプルな管理台帳で長期運用できるプライバシーマーク取得をお約束します。

  Pマーク更新申請支援料金プラン
  Pマーク更新費用自動お見積もり


 ▲   ▼   ▲   ▼ 
更新情報
  【New !】  2014年6月1日
新eラーニングサービス e 研修 【S-LMS+】Ver3.0リリースしました。

  【New !】  2013年5月16日-無料業務フロー作図支援ツール
【業務フローチャート簡易作図支援ツール】Ver3.0リリースしました。

   2011年8月8日
ISO27001コンサルティングサービス開始しました。   【ISO27001】ISMS取得コース費用説明

   2011年3月17日
リスクマネジメントとして
  【福島第一原子力発電所からの距離をGoogle Mapで表示】するページを公開しました。
ソースFREEです。自由にご利用下さい。

   2011年1月4日-全コース消費税OFFキャンペーン終了しました。。

   2010年12月1日-好評につき12月も全コース消費税OFFキャンペーン継続します。

   2010年11月11日-プライバシーマーク制度設置及び運営要領の改正(平成23年3月1日施行)による更新申請受付期間の変更を 自動判定することができます。
プライバシーマーク更新申請タイミング

   2010年11月1日-好評につき11月も全コース消費税OFFキャンペーン継続します。

   2010年10月11日-全コース最短1.5ヶ月スピード文書申請無料サービス開始しました。

   2010年10月1日-10月も全コース消費税5%OFFキャンペーン継続します。

   2010年9月8日-9月限定全コース消費税5%OFFキャンペーン開始しました。

   2010年9月1日-プライバシーマーク定額教育
【シンプル Eラーニング+(plus)】サービス開始しました。

   2010年4月15日-無料業務フロー作図支援ツール
【業務フローチャート簡易作図支援ツール】Ver1.0リリースしました。

   2010年4月1日-無料プライバシーマーク管理運用ツール
【Pmark Maker】Pマーク メーカーVer1.0リリースしました。

   2009年12月12日-事務所を代々木に移転しました。

 過去の更新情報



 マイナンバー制度
 プライバシーマーク取得
  オンライン自動見積

【30秒で見積書作成印刷】

 Pマーク取得費用自動お見積もり

 Pマーク更新費用自動お見積もり

急いでを取得する

【最短1.5ヶ月で申請 FREE 】

スピード申請無料サービス開始

FREE 運用サービス 無料
先にJISQ15001準拠の
個人情報保護体制構築

【PMS構築・後から申請】

長期運用を希望する方

【新規取得・運用・更新保証】

Pマーク取得までの期間
PマークPMS運用費用
Pマークコンサルタント紹介


プライバシーマーク
審査員補
(PMS-C01029)



代表取締役
松元 伸隆  ( まつもと  のぶたか )
  なぜ当社はプライバシーマークの完全取得保証を宣言できるのか?




JPCA認定プライバシーコンサルタント

主任コンサルタント
板垣 潤  ( いたがき  じゅん )
  プライバシーマーク取得・更新・運用コンサルティング

プレスリリース
携帯サイト

 【携帯版】
 Pマーク取得費用自動お見積もり

 携帯版Pマーク取得費用自動お見積もりQRコード

パートナー企業様

 
産業医/企業検診センター向け WEBストレスチェック実施サービス

標的型攻撃メール対応
 Access・Excelでの業務
システム開発はお任せ下さい


 総合システム開発


 システム・インテグレーション

社会貢献


私はチーム・マイナス6%です


 当社はグリーンITを推進しています。 当社と契約されたお客様にはスカイプ用Webカメラセットを無料進呈します。

全問合せフォームSSL対応

おススメ本



945円でJIS Q 15001がやさしくわかるアーチのお奨め本です。
当社と契約されたお客様には
無料進呈いたします。